今日で東日本大震災から3年が経ちました。
被災した東北では復旧が進み、本格的な復興へ新しい活動も始まっているものの、今もなお26万人を超える方が仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされています。
東北が受けた被害は、私たちの想像を遥かに超え、これからも息の長い支援や助けあいが求められています。

私たち助けあいジャパンも、今日で活動から3年が経ちました。
3.11のあとに立ち上がり、情報発信からスタートした助けあいジャパン。今では公益法人として認可を受け、東京、岩手、宮城、福島で復興の事業に携わっています。東北のみならず全国に仲間ができて、復興とあわせて防災の活動も進めています。

この3年の間に、東北以外でも地震、豪雨、豪雪と自然災害が多発しています。自然災害の多い日本において、これからも、もっともっと必要となる助けあいや復旧・復興、防災の活動。私たち助けあいジャパンは、ここまでの経験を元に、その中でできることを改めて考えていきます。

ひとつの試みとして、このたび「ソーシャル・クレジットカード」を発表します。クレジットカードの利用を通して復興と防災に貢献するための新しい仕組みとして、KCカード株式会社と提携することで生まれました。
このカードは、利用金額に応じて、KCカード株式会社から一定の金額が自動的に復興と防災の活動に寄付されます。またカードに入会することで、全会員に適応される会員特典としてボランティア活動に必要な「ボランティア活動保険」が無料で適用されます。

一人ひとりが無理なく、息長く東北の復興や防災に関わり続けることができる。みんなの力が集まって、助けあって日本中で復興と防災を進めることができる。新しい助けあいのかたちです。多くの方の参加をお待ちしています。

東日本大震災から3年、復興と防災のためにみんなでもう一歩だけ前へ。
少しずつでも、小さくても、復興との関わりを持ち続けていってほしいと願っています。

2014年3月11日
公益社団法人 助けあいジャパン代表 野田祐機

*カード発行会社:KCカード株式会社
*ボランティア活動保険の適用は、カード申込と同時に助けあいジャパンの会員として 入会していただいた方のみの特典です

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

代表理事 石川淳哉・佐藤尚之