助けあいジャパンボランティア活動保険

channel_img141114

新米、放射能規制値を大きく下回って収穫。(福島県浪江町)

数字で知る復興のいまvol.40

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが岩手と宮城の3市町で実施した『子ども参加に関する意識調査』によると、7割近い子どもたちが「自分のまちの復興に関わりたい」と回答。一方で、「何をしたらいいか分からない」という声も。 > 詳しくはこちら

いますぐできる、支援があります。あなたなりの支援のしかたが、きっとみつかります。

復興状況マップ

避難生活者数 247,233人※仮設住宅、民間・公営住宅、避難所、知人宅等の合算 7/10 現在(6/12より4,186人減)

仮の住まいに住む「避難生活者」はすべての都道府県に所在しています。生活支援、雇用の創出、産業の再生…複雑で多様なニーズを見据えた息の長い支援が必要です。

現地からのレポート

自分と深く関わりのある町に立って見えたこと、感じたこと。生の声をお届けします。

みんなのアクション

ただいま2,536件

miraihe_calender

チャリティーフォトカレンダー2015「みらいへ」

12.19

やさしい光りに包まれた東北の今と未来を撮りおろし。東北の子どもたちを支援する写真カレンダー。

foundmuji

Found MUJI 「大槌刺し子ストラップ」

12.17

岩手県大槌町の女性たちが一針一針大切に刺繍をした、ふんわりと柔らかい布のストラップ。Found MUJIにて販売中。

iwateiroiro

いわてのいいイロ発信プロジェクト

12.15

あなたが伝えたい“いわてのいいイロ”募集中。岩手のどこにある、何の、どんな色?応募は12/16(火)まで。

この他にも新着アクション続々掲載中!

復興を読むリンク集

まちづくり・仕事づくり・復興関連ニュース
助けあいジャパン CS未来形

あれから3年。特別企画Tweets 3.11