助けあいジャパンボランティア活動保険

channel_img140711

岩手の今がわかるラジオ番組「ふるさと元気隊」。(岩手県久慈市)

数字で知る復興のいまvol.31

東日本大震災から3年経過し、被災3県でのボランティア活動者数が年々減少しています。被災3県の市区町村のボランティアセンターを通じて活動した方は、2011年5月のピーク時と比べて、96%減少しています。 > 詳しくはこちら

いますぐできる、支援があります。あなたなりの支援のしかたが、きっとみつかります。

買って応援
hoyamatsuri
【アンテナショップ】南三陸「ほや祭り」開催中!3年の月日を経て帰ってきた夏の珍味!殻付き、むき身、蒸しほやなど(宮城ふるさとプラザ)
nattou
【アンテナショップ】ランチタイムは「納豆バー」付き!茨城の郷土の味が揃いました。夜は「納豆とんかつ」「納豆アイス」も(茨城マルシェ)

買って応援大使

#028河崎雅光

CLUB251/wash?

「小野万」いか塩辛一本造り
佐藤敬商店楽天市場店

感動の復活、いかの塩辛

ご飯のおともが大好きな私ですが中でも一番好きなのはいかの塩辛なんです。 いろんなものを試していた時に、ある日たまたま食卓に上がった… 続きを読む

復興状況マップ

避難生活者数 258,219人※仮設住宅、民間・公営住宅、避難所、知人宅等の合算 5/15 現在(4/10より5,173人減)

仮の住まいに住む「避難生活者」はすべての都道府県に所在しています。生活支援、雇用の創出、産業の再生…複雑で多様なニーズを見据えた息の長い支援が必要です。

現地からのレポート

自分と深く関わりのある町に立って見えたこと、感じたこと。生の声をお届けします。

みんなのアクション

ただいま2,432件

ikuzetohoku

行くぜ、東北。夏キャンペーン!!!2014

07.28

「行くぜ、東北。×All About」夏展開始まりました。東北のスポット&グルメ&人を紹介!

tohokumiraiehon

東北未来絵本 あのとき あれから それから それから

07.26

東日本大震災の記憶を語り継ぎ、こどもたちが未来に志向するきっかけにしようと始まった東北未来絵本キャンペーン。

aizukaori

イメージフレグランスコンテスト2014

07.24

復興への願いを込めて、福島県「会津」地域をイメージした香りを全国から募集するコンテストを実施。

この他にも新着アクション続々掲載中!

復興を読むリンク集

まちづくり・仕事づくり・復興関連ニュース
助けあいジャパン CS未来形
復興大全 特集・企業による支援のヒント

あれから3年。特別企画Tweets 3.11

きっかけバス 全国47都道府県、2000人の学生ボランティアを東北へ!