復興状況マップ

千葉県

復興状況

千葉県震災復旧及び復興に係る指針

・地域のマンパワーの結集と「共助」による事業推進
・防災・危機管理体制の強化。
・保健医療福祉、教育分野における防災体制の充実
・災害に備えた保健医療福祉分野の体制の強化・充実
・農林水産業の再生と発展
・商工業・観光業等の再生と発展
・地震・津波・液状化等の災害に強いまちづくり

被害状況

利根川河口から遡上した津波により特に旭市飯岡地区に大きな被害。九十九里平野などでも浸水の被害。浦安市や我孫子市など東京湾岸の埋立地や利根川沿いの低地等で地盤の大規模な液状化。市原市で石油コンビナート火災。13の漁港が被災。

  • (参考)2011.3.1時点の人口 6,213,811人
  • 死者 22人/行方不明者 2人
  • 避難生活者 3,516人(仮設住宅 230戸/県外からの避難者を含む)
  • 全壊 801棟/半壊 10,131棟/一部破損 54,988棟

掲載している情報は以下のサイトや出版物を参考にしています:
復興庁ホームページ 岩手・宮城・福島・青森・茨城・千葉・栃木・長野各県および各市町村ホームページ 全国社会福祉協議会/災害ボランティア情報 ネトボラ宮城 防災科学技術研究所/東日本大震災被害情報地図 河北新報 47NEWS 産經新聞出版/闘う日本―東日本大震災1カ月の全記録 成美堂出版/地図で読む東日本大震災 毎日新聞社/サンデー毎日緊急増刊東日本大震 Yahoo!Japan 東北復興新聞

千葉県旭市

復興状況

旭市復興計画(対象年度H23-27)
・被災者の住宅再建支援
・旭市道の「道の駅」整備事業
・飯岡の夜に光を取り戻すプロジェクト
・旭市農水産物魅力発信事業
・潮害防止保安林等の整備

ボランティア

災害ボランティアセンターは設置されていません

現地発、明日へブログ(千葉県旭市)/
NHKオンライン

現地の様子を現地の目線で伝えるために、この町の人もブログに参加しています。

復興状況

千葉県の北東部に位置し、南部は九十九里浜に面し、北部には房総半島屈指の穀倉地帯となだらかな丘陵地帯である北総台地が広がっている。津波による浸水、液状化現象により家屋の倒壊や道路の陥没などの被害を受けた。

  • (参考)2011.3.1時点の人口 68,960人
  • 死者 14人/行方不明 2人
  • 仮設住宅必要戸数 200戸
  • 建物全壊318棟/半壊 847棟/一部破損 2,143棟

千葉県香取市

復興状況

香取市災害復興計画ーつながろう かとり(対象年度H23-29)
・上下水道施設の耐震化、液状化対策
・農業排水施設(管路)の液状化対策
・グリーンツーリズムの推進
・ソニー工場跡地などの市内へ企業を誘致
・住民参加型観光イベントの実施

ボランティア

災害ボランティアセンターは設置されていません

復興状況

千葉県の北東部に位置し、北部には利根川が東西に流れ、その流域には水田地帯が広がり、南部は山林と畑を中心とした平坦地で北総台地の一角を占めている。停電、水道の断水、下水道の砂没や断裂、道路の寸断、河川護岸の崩壊、住宅の倒壊や沈下・傾斜など甚大な被害を受けた。特に液状化による被害が顕著であり、液状化面積は約3,500ha(東京ドーム 約750 個分)であった。

  • (参考)2011.3.1時点の人口 82,547人
  • 死者 0人/行方不明 0人
  • 仮設住宅必要戸数 30戸
  • 建物全壊 96棟/半壊 2,213棟/一部破損 1,748棟

千葉県浦安市

復興状況

浦安市復興計画~すべての力を結集し、再生・創生を~(対象年度H23-32)
・市民生活の早期の復旧・再建
・復興の礎となる災害に強いまちづくり 
・新生浦安に向けた復興まちづくり

ボランティア

災害ボランティアセンターは設置されていません

復興状況

東京湾の奥部に位置し、東と南は東京湾に面し、西は旧江戸川を隔てて東京都江戸川区と対峙し、北は市川市と接している。液状化現象と地盤沈下により、道路や上・下水道などの都市基盤施設や公共建築物に甚大な被害を受けるとともに、民間宅地においても地盤の沈下、家屋の傾斜、敷地内の設備配管の寸断、泥水の噴出などの被害が発生した。

  • (参考)2011.3.1時点の人口 164,810人
  • 死者 0人/行方不明 0人
  • 建物全壊 10棟/半壊 3,649棟/一部破損 5,109棟

参考リンク集

東日本大震災支援全国ネットワーク/支援状況マップ

どこで、どんなボランティア団体・組織が支援活動をしているか、被災地の支援地域別、また全国の支援内容別のマップで見ることができます。

Google Crisis Response/ビジネス ファインダー

被災した地域のお店や企業の営業情報や最新の状況を検索できるサイト。お得意先や取引先など関連がある会社の最新の状況を確認できます。

東日本大震災被害情報地図

ページ右上の「被害状況集計」より各県を選ぶことで、人的被害、建物被害の詳細を見ることができます。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

代表理事 石川淳哉・佐藤尚之