東日本大震災復興支援情報サイト 助けあいジャパン

NPOを応援

共感するプロジェクトを見つけて、復興に関わってみませんか?
NPOや団体が支援を継続していくためには、活動資金が必要です。
活動に直接参加することはもちろん、寄付を通しても、復興に参加できます。

寄附金は、税制上の優遇措置(寄附金控除等)の対象になります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

中央共同募金会(赤い羽根共同募金)/災害ボランティア・NPO活動サポート募金

被災者に寄り添い、協力し合い、復旧・復興に向けて継続的に支えていくためには、支える人を支える募金が必要です。被災地で活動をつづけるボランティア・NPOの人たちのための募金。

日本財団・ROADプロジェクト/東日本大震災支援基金

「民による民のための災害緊急支援基金」。多様な被災地支援、物資支援の仲介、ボランティア活動の支援など広く活動を行っている。

ジャパンプラットフォーム/「共に生きる」ファンド

被災者の方々の「自立」「共生」「こころ」を支えることを目指し、支援活動に共に取り組む非営利団体をサポートするための資金を募集。

Think the Earth/東日本大震災忘れないプロジェクト・忘れない基金

復興のフェーズや被災地でのニーズに応じて、被災地に対する復興支援・長期支援活動を行なう団体やプロジェクトを選定し、寄付していく。

国際協力NGOセンター(JANIC)/東日本大震災NGO活動情報サイト

JANICはネットワークNGOとして、NGOとNGO、NGOと企業、市民、政府・自治体などをつなぐ役割を担っています。震災支援を行うNGOにまとめて募金する「NGOサポート募金」と、募金を募る様々な活動を見る支援情報掲示板あり。

日本NPOセンター/東日本大震災現地NPO応援基金

救援や生活再建のための活動を行う現地のNPO等を資金的に応援するための寄付を募集している。

地域創造基金さなぶり

寄付で東北を支援をしたいと考える個人や法人と被災地をつなぐ公益財団法人。運営費への寄付のほか、オリジナルプログラム(基金)での寄付や、遺贈寄付も可能。企業のCSR事業・協働事業としての相談も受け付けている。支援を受けたい側に向けたプログラムの紹介も。

ベネッセこども基金

「未来ある子どもたちが安心して自らの可能性を広げられる社会」の実現を目的として、ベネッセグループによって設立。「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援」をテーマに、災害地域に暮らす子どもたちおよびその保護者などを対象に子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を支援する。

チャリティ・プラットフォーム/東日本大震災緊急災害支援プロジェクト(JustGiving)

被災地で頑張っている、頼れる団体を応援するプロジェクト。寄付はメンタルケア、仮設住宅でのコミュニティづくり、避難生活におけるダイバーシティの啓蒙活動、子どもなど専門分野に特化しさまざまな活動を行っている団体に均等配分される。

JustGiving x NTT docomo/笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト

NTTドコモが東日本大震災の支援活動の一環として、被災された方への支援や地域の復興活動を促進するために、被災地で活躍するNPOへのクラウドファファンディングを開始。「ドコモ口座」を利用した寄付が可能に。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

代表理事 石川淳哉・佐藤尚之