東日本大震災復興支援情報サイト 助けあいジャパン

NPOを応援

共感するプロジェクトを見つけて、復興に関わってみませんか?
NPOや団体が支援を継続していくためには、活動資金が必要です。
活動に直接参加することはもちろん、寄付を通しても、復興に参加できます。

寄附金は、税制上の優遇措置(寄附金控除等)の対象になります。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

ふんばろう東日本支援プロジェクト

復興支援を目的として1,800人以上の市民が無償で集まり、支援を行っている、新たな支援モデル。 活動全体、または個々のプロジェクトや支部を支援することができる。

Civic Force

国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織。被災者の心のケアや孤立化防止などの活動、産業復興やまちづくりのサポートを通じて、震災以前よりさらに活力あるまちの復興を支えるべく、様々な支援を続けている。

東日本大震災復興支援財団/みんなでがんばろう 日本

被災地および被災者が一日も早く日常の生活を取り戻すことをサポートするための助成を行う。一時転居サポート、生活相談、子どもの学習・受験支援などを行っている。
Facebookページはこちら

アースウォーカーズ

ガレキやヘドロの除去、仮設住宅支援、放射能の除染や子どもたちのキャンプなど多岐にわたり活動。被災地支援をして行きたいという学生や市民のエネルギーを、現地へ結びつけて行く。

ap bank/Fund for Japan

ap bankが行う東北復興支援活動。2011.3.11以降、ap bankが行った音楽活動等で得た資金は全て東北復興支援のために使われ、人材支援活動、融資、イベント等を行っている。

YAHOO!JAPAN復興支援東日本大震災/ピンポイント募金案内

復興全般、子どもや女性のケア、環境、ペットなど、支援したいカテゴリでNPOを選び、ピンポイントに支援ができる。

ワカツク/東北1000プロジェクト

復興支援活動をみんなで応援するポータルサイト。今、どんなプロジェクトが動いているかを知り、応援したいプロジェクトを「応援ボタン」で応援する。

応援もなか

被災地活動団体への継続的な支援を目指して運営される、顔の見える活動団体応援ポータルサイト。地元密着で活動する小規模団体に焦点をあて、5年後も10年後も個人と活動団体のつながりが続くよう、縁を太くすることを目的としています。

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之