助けあいジャパン CSR未来形 01

ソフト提供だけじゃない。弥生株式会社が被災した中小企業の課題に寄り添いながらはじめたセミナー。企業として何を大切に、どんな方々のサポートを得ながら進めているのか、そして発災当初から中長期的な視野をもって復興CSRに取組む弥生の想いとは。

すべての支援活動のはじまりは、ソフトの無償提供だった。

もともと弥生は、『スモールビジネス応援プロジェクト』を立ち上げおり、多くの中小企業や個人事業主がつまずきがちな起業や青色申告について、積極的に無償支援を行ってきた。そんな企業風土の中、被災地で事業再開を考える方々、そして起業を考える方々を応援したいという強い思いは、社長をはじめ社員の中にごく自然に芽生えた。そこで初めは、地震や津波でパソコンやソフト等を紛失されたお客さまに、ソフトやマニュアル等を届けることから支援をはじめた。だが被災地での声を耳にするにつれ、もっと被災地全体に役立つ支援を行えないかと、より広い支援活動を検討するようになったのだという。折しも被災地には、事業を再開したくても資金不足に悩んだり、再開した後の資金繰りを効率的に行えず困っている経営者がまだ数多く残されていた。
そこで、被災地の中小企業、個人事業主の業務再建に役立てたらとの考えから、もともと弥生のソフトを利用したことのない人々も対象として、震災から半年を待たない2011年8月より会計ソフトの無償提供を開始した。
以来、支援を着実につづけ、沿岸部事業社600社に、合計1500製品を提供することができたのだという。

次の活動を指し示す声。それはTwitterで届いた。

支援を続けていく中でも、もっと被災地の方々に寄り添った支援活動をとの想いから、「弥生シリーズの運用支援セミナー」を企画。2011年に釜石、大船渡で開催した。
そんな中、被災地の生の声が弥生の社長の目に飛び込んできた。それは、陸前高田未来商店街の方がTwitter上で呟いたある一言だった。
――「弥生ソフトの使い方を知りたい」。
その何気ない呟きを社長の岡本氏が見つけ、すぐさま具体的な支援を申し出るために声をかけたのである。リクエストに応えるかたちで、2012年に「弥生シリーズの運用支援セミナー」を陸前高田、気仙沼で開催。現地では呟きをしたご本人とも挨拶ができた。その後もメールや、手紙のやり取りがつづいているそうだ。
もちろん、セミナーを開催したことで他の現地の事業者たちと直接話す機会も増え、逆境の中でも事業再開を目指す人々に逆に元気をもらうことも多かったという。その元気が、より自分たちにできる支援を継続的に行っていきたいとの思いにつながっていった。
ソフトの無償提供を行った方たちからも、お礼のお手紙やお電話を丁寧にいただく。その交流が活動の励みになっている。

運用セミナー 陸前高田 運用セミナー 陸前高田

現地のニーズに合った支援を、現地の方と協力しながらつくり、続けていく。

2013年からは、従来のソフト提供、ソフト使い方セミナーに加え、事業復興、再開業、起業に必要な会計の基礎を学ぶ「会計の基礎講座」を展開している。
これは、助けあいジャパンのほか、いわて未来づくり機構などの団体から、「これからの地域復興に、事業復興がますます重要になってくる」との話が出たことも大きいそうだ。それならば!ということで、弥生がもともと、起業支援活動の一環で展開している「弥生のそろばん講座(会計基礎講座)」を、沿岸地域用にカスタマイズして提供しようと考えた企画だ。すでに岩手県沿岸部を中心に、8月より、陸前高田、大船渡、釜石、宮古で開催された。

会計セミナー 宮古

これらすべての活動は弥生一社だけでおこなえるものではなかった。「会計の基礎講座」で講師を務める税理士の猿川裕巳先生や、「ソフトの使い方セミナー」開始当時から継続して協力を惜しまない日本デジテル株式会社など、現地のパートナーの方々との連携なくしては実現しなかった。弥生は今後も、現地の方々と協力しながら、事業継続や再開、起業を会計・業務管理の分野を中心に支援する活動を続けていく。
スモールビジネスの復興が被災地復興の鍵になる。弥生が現地の事業者たちと見据えている未来は、強く、明るい。

会計セミナー 大船渡 猿川先生 会計セミナー 大船渡 猿川先生
岡本社長のメッセージを頂いております。
岡本社長

弥生の復興支援活動は手探りで進んできました。当初は義援金の拠出と、被災されたお客さまの支援。しかし、復興を目指す事業者の皆さまとお話ししている中で、既存のお客さまに限らず、そして業務ソフトの提供に限らず、もっともっと弥生にできること、やるべきことがあると考えるようになりました。

弥生は大企業ではありません。できることには限りがあります。だからこそ、弥生はじっくりとお手伝いをしていきたいと考えています。弥生の復興支援活動はまだまだこれからです。来る2014年にはさらに一歩進んで、より地に足のついたお手伝いをしていきます。

会社情報
社名 弥生株式会社
代表者 代表取締役社長 岡本浩一郎
創業 1978年
設立 2007年1月15日
資本金 5,000万円
従業員数 485名(派遣/契約社員含む、2013年3月現在)
事業内容 業務ソフトウェア及び関連サービスの開発・販売・サポート
売上高 111.3億円(2013年9月期)