買って応援大使

#028河崎雅光

感動の復活、いかの塩辛

ご飯のおともが大好きな私ですが中でも一番好きなのはいかの塩辛なんです。
いろんなものを試していた時に、ある日たまたま食卓に上がったのが小野万の『いか塩辛一本造り』でした。
この発酵した何とも言えない深い味わいとイカの丸みのある歯ごたえがたまらなく美味しくて
其れからというもの我が家のイカの塩辛は小野万に決まりました。
そして何年か食べ続けたあと東日本大震災が起こりました。

 

そして後日普通に注文しようとしたところ小野万の文字が注文表から消えていました。
『もうあの塩辛を食べられないかもしれない。』というとても悲しい気持ちに追い打ちをかけるかのように
テレビに映し出された気仙沼の状況、そして目に入って来たのは瓦礫の中に転がる小野万の塩辛の容器の残骸。

 

それから1年が過ぎた頃です。
突然小野万の文字が注文票に戻っているではないですか!
僕はすぐさま注文しました。

 

そして届いた時、容器に書かれているイルカに乗った少年のキャラクターに
今まで無かった吹き出しが印刷されていました。

 

『ありがとう!』って書いてあるじゃないですか。

 

このときばかりは本当に感動して、小野万の復活を心から感動しながら熱々のごはんと塩辛をいただきました。

 

今でもよく購入してはいただいております。

気仙沼「小野万」いか塩辛一本造り 200g 410円(税込、送料別)

佐藤敬商店楽天市場店

河崎雅光

CLUB251/wash?、
下北沢のライブハウスCLUB251の店長、wash?というバンドでベースも弾いてます。
http://www.club251.com/

http://xplasma.net/wash/ 

買って応援大使 一覧へ

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之