買って応援大使

#022後藤国弘

ついに復活した「金華さば缶詰」は、とにかく旨い。

友人である東京・経堂さばのゆ店主の須田泰成さんを通じて、木の屋石巻水産を知りました。
震災の翌月から現地(石巻漁港に面した魚町)に行き、津波で泥だらけになった缶詰を東京に運んで洗って売るという応援のお手伝いもさせていただきました。木の屋の皆さんとも仲よくなって、絵本をつくったり、商品のパッケージをつくったりさせていただく中で、この秋、ついに金華さばの缶詰が復活したのです。金華山沖で獲れた脂のりのいい大型のさばを鮮魚のまま、ひとつひとつ手で缶に詰めています。だから、旬の味わいが感じられる。
味噌煮と水煮の2種類で、おかずにも、おつまみにも、そのままでも、ひと手間加えても、とにかく旨い、旨いのです。少量しかつくれない商品なので、お早めのご注文をオススメします。
パッケージのデザインで協力していただいたアートディレクターの佐藤卓さんにも、缶謝です。

金華さば 味噌煮・水煮【数量限定品】 170g・410円(税込、送料別)
※今期の販売は終了しました。また来年(2015年)秋の製造を予定しております。

株式会社木の屋石巻水産

後藤国弘

ドライブディレクション代表、コピーライター、クリエイティブディレクター

http://www.drivedirection.jp/  facebook:goto.drive

買って応援大使 一覧へ

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之