買って応援大使

#018柳田理科雄

田んぼに植えた綿が入った、きもちいいタオル。

柔らかくて、きめが細やかで、キモチいい~。汗っかきでタオルが手放せないので、こういうタオルと出会えたのは実にありがたい。
材料の一部に使われている綿花は、津波で海水をかぶり、米が作れなくなった東北の田んぼで栽培されているという。綿花は塩分やアルカリに強いから、打ってつけの作物だ。現在こそ、綿花の自給率は統計上0%だが、江戸時代は全国で盛んに栽培され、1930年代には綿布の輸出量が世界一だったらしい。すごいことだ。そうした豊かさが東北に戻ることを願いながら、このタオルを大事に使っています。

東北コットンフェイスタオル 1,944円(税込・送料別)

東北コットンプロジェクト

柳田理科雄

空想科学研究所 主任研究員

http://www.kusokagaku.co.jp/  twitter:KUSOLAB 

買って応援大使 一覧へ

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

代表理事 石川淳哉・佐藤尚之