買って応援大使

#016小山薫堂

「感情移入こそ、最良の調味料である」

そう信じる僕が出合った絶品のロールケーキがあります。
南三陸の「パティスリーくりこ」の「絆ロール」です。
震災直後、奇跡的に難を逃れた1000本のロールケーキ全てを避難所に配った
パティシエール、三浦宮倫子さん。
しばらくは、お店を再開する気になれなかった三浦さんですが、
「本当に美味しかった」「また作って欲しい」という地元の人たちの声に押されて
ロールケーキ作りを再開。
人の絆の大切さを感じた三浦さんは、自分の新しい作品に「絆ロール」と名付けました。
フワフワの生地と、甘さにキレのある完成度の高い生クリーム。
中には生わかめを入れたものもあったりして・・・。
実はこのお店を教えてくれたのは、僕の大学(東北芸術工科大学企画構想学科)の学生でした。
彼女の卒業制作のテーマが、「パティスリーくりこ」のPVを作ること、だったのです。
その制作を通じて彼女は三浦さんと親しくなり、そしてこの春、ついに「パティスリーくりこ」に
就職しました。
教え子が携わっているロールケーキ・・・
かくして、僕にとってこの「絆ロール」は、
さらに感情移入できる超絶品のロールケーキとなったのであります。

絆ロール 245~1,950 円(税込・送料別)

パティスリーくりこ

小山薫堂

放送作家、脚本家、N35inc / (株)オレンジ・アンド・パートナーズ代表。
東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科長。

http://www.n35.co.jp/ 

買って応援大使 一覧へ

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも公益社団法人「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。公益社団法人として、これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも公益社団法人「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

2016年 9月 7日
代表理事 石川淳哉・佐藤尚之