買って応援大使

#014佐野哲史

そのままかぶりつくのが一番の調理法。

この「はるちゃんトマト」は、そのままかぶりつくのが一番の調理法。その新鮮さを味わってもらうために、完熟モノ当日配送にこだわっているのでぜひ試してみてほしいです。手で荒く潰しながらゴロゴロとした果肉が入ったジュースにしていただく、というのもおススメだと、生産者の小野さんが教えてくれました。贅沢ですよね。とにかくシンプルに食してほしいトマトですね。さて、味もさることながら、このトマトを栽培している南三陸町の小野花匠園さん自体がすごくて。被災して仕事を失くした方々の雇用を支えるために、家族経営だった農業を会社化して、正社員9名パート11名の雇用を実現したんです。その姿に惚れて、うちの復興応援団でも全面的に応援してます。

はるちゃんトマト ハーフサイズ(大玉9~12個入) 1,750円(税込・送料別)

南三陸町のトマト販売 小野花匠園

佐野哲史

一般社団法人復興応援団 代表理事

http://www.fukkou-ouendan.com  facebook:sanonorihito

買って応援大使 一覧へ

3.11復興支援情報サイト 助けあいジャパン 更新停止のご挨拶

サイト「助けあいジャパン」更新停止のお知らせとお願い
いつも「助けあいジャパン」の活動にご理解とご協力をありがとうございます。
私たち「助けあいジャパン」は東日本大震災の発災後いち早くサイトを立ち上げ、いままで情報支援活動・ボランティア支援活動を、プロボノの方々をはじめたくさんの方々のご協力のもと行ってまいりました。
震災から5年半、地道に更新を続けてまいりましたが、このたび、情報支援サイトとしてある一定の役割を終えたと判断し、サイト「助けあいジャパン」の更新をいったん停止させていただこうと思います。
いままでご協力いただいた方々、応援してくださった方々、情報をくださった方々、そして私たちのサイトを見て東北に行ってくださった方々、本当にありがとうございました。
情報支援サイトの更新はいったん停止いたしますが、支援活動に終わりはありません。これからもフェーズに合わせた支援活動を続けていきたいと思っております。
なお、熊本地震では「いまできること」(http://imadekirukoto.jp/)というサイトを運営し、情報支援活動を続けております。
今後、ボランティア・ニーズが起こるような大規模災害において「いまできること」サイトを中心に支援活動を行ってまいります。
これからも「助けあいジャパン」をよろしくお願いいたします。

代表理事 石川淳哉・佐藤尚之